今と未来を繋ぐもの

10年間コブクロを聴いてきた奴がジャニヲタに目覚めた記録

キスマイにコブクロを歌ってもらうなら

キスマイに合うコブクロの曲を考えてみた。

きっかけはUTAGE。これまでにUTAGEでは
舞祭組がコブクロの「桜」を歌った。北山宏光さんが「ここにしか咲かない花」をCHEMISTRY川畑要さんと歌った。二階堂高嗣くんが川畑要さんと「蕾」を、千賀健永くんが清水翔太さんと「桜」を、そして最近舞祭組で「永遠にともに」を歌っていた。
たびたびキスマイはコブクロを歌ってくれている。でももっとキスマイに合う曲があると思うんだ。

そこでキスマイメンバーひとりひとりに歌って欲しいコブクロソング、キスマイメンバーにピッタリだと思うコブクロソングを紹介したい。オチとかない。完全なる自己満足記事である。

Ki:北山宏光

北山さんに歌って欲しいコブクロソングは…「DOOR」である。

DOOR 〜The knock again〜

DOOR 〜The knock again〜

↑クリック先でストリーミング再生できるので良かったら聴いてみてください。
歌詞検索サービス 歌ネット
↑歌詞はこちら↑(変な広告とかではない)

「作詞・作曲:黒田俊介コブクロの楽曲の9割はギターを弾く小さい方小渕健太郎さんが作っているが、この曲はボーカルデカイ方黒田俊介さんが初めて作った楽曲である。力強いドラムから始まり重低音が響くメロディと、男臭いメッセージのこもった歌詞が特徴である。
この曲を歌うには十分な歌唱力と力強さ、そして男臭さが必要である。まさに北山宏光さんじゃないか!
サビ前の「行くしかないだろう!!」サビの「夢見ることが全てじゃなくて 叶えようとすることが全て」ここにこの歌の全てが詰まっている。これを前髪を崩れるくらい力を込めて、キスマイのメインボーカルである「漢」北山宏光さんに歌って欲しい。

s:千賀健永

千賀さんに歌って欲しいコブクロソングは…「miss you」である。

miss you

miss you

歌詞検索サービス 歌ネット
作詞・作曲:小渕健太郎

私が思う、コブクロの中で一番悲しい別れの曲である。
イントロは無く歌頭であり、最初の歌詞が「悲しみの涙」であり、最後の歌詞が「想うたびに まぶた震えだす」である。最初っから最後まで主人公は泣いている。キスマイ一涙が似合う男、千賀健永さんにぴったりだ。
そしてこの曲を千賀さんに歌って欲しい理由はもう一つある。この曲、実は歌うのがとても難しい。ビブラートがないとスカスカに聞こえこの曲の良さが引き出せない、ビブラート必須の曲なのである。いつもは過剰すぎると茶化される千賀さんも、この曲ではふんだんにビブラートを使っていただき切なく涙混じりに歌って欲しい。

M:宮田俊哉

宮田さんに歌って欲しいコブクロソングは…「コイン」である。

コイン

コイン

歌詞検索サービス 歌ネット
作詞・作曲:小渕健太郎

どんどんマイナーになっていくが許して欲しい。
アルバム「5296」の2曲目に入るこの曲は甘いミディアムテンポの遠距離恋愛をするカップルの歌である。
遠距離恋愛中の彼女に公衆電話から主人公が電話をする話がストーリー仕立てで展開されており、1番が日常、2番が遠距離恋愛前の回想、大サビはサプライズで彼女に会いに行く計画を立て予定を聞こうと電話をかけるところに繋がる。
しかし、コブクロの楽曲(小渕さん作詞の場合)で登場する主人公はだいたいが少し頼りない男性であり、最後のサビではサプライズで会いに行くつもりが動揺してバレてしまう、といったほのぼのミスをやらかしてしまう。この空気感が宮田さんにぴったりだ。
テンパるところ、あのいつもの笑顔をされるとなんか許してしまいたくなる愛嬌。この楽曲の甘い雰囲気に乗って、宮田さんのあの甘い歌声で歌って欲しい。

y:横尾渉

横尾さんに歌って欲しいコブクロソングは…「神風」である。

神風

神風

歌詞検索サービス 歌ネット
作詞・作曲:小渕健太郎

正直、悩んだ。師匠に合う曲だ。なかなか師匠が歌いきれる曲はないんじゃないか、そう思った。
あった。この曲ならば横尾さんもきっと、格好良く歌いきってくれるはずだ。
コブクロの楽曲の中でもトップクラスでロックでアップテンポな曲であり、盛り上がりコーナーで多用されるライブ定番の人気曲だ。歌詞は一目惚れした主人公が周りの反対も押し切って高嶺の花に猛アタックする恋の歌である。掻き鳴らすエレキギターの音が特徴で、ただただ想いをパワーをぶつける、勢いで歌う曲である。
横尾さんはUTAGEの横フェスなどで聞く限りロック系な歌い方をすると記憶している。スタンドマイクで「カモン!!」とか言う感じ。まさにこの曲もそんな感じで「HEY!」とか「WAO!!」とか言っている。そもそも曲の初っ端は「カーミーカーゼーー!!」とタイトルを叫ぶのが通例である。なんだぴったりじゃないか。
あと個人的にキスマイの「海賊」の横尾さんの声が私は好きだ。格好いい横尾さんの声が好きなので、この曲で思う存分格好良く力一杯歌って欲しい。

F:藤ヶ谷太輔

藤ヶ谷さんに歌って欲しいコブクロソングは…「エピローグ」である。

エピローグ

エピローグ

歌詞検索サービス 歌ネット
作詞・作曲:小渕健太郎

恋人との別れを経験した大人の女性をしっとりと歌った一曲である。
これまた正直悩んだ。キスマイのメインボーカルである藤ヶ谷さんなら、どんなジャンルの曲でも歌えてしまう。「Love meee」みたいな格好いい系も「LU4E 〜Last Song〜」みたいなしっとり系も歌えてしまう。
そこで(個人的に思う)キスマイ一女子力が高いこと、高音キーもなんなく歌えることを選ぶ基準とし、コブクロソングの中でもキーが高く女性目線で書かれた楽曲を選んだ。
いろんなモノに別れた彼を想い、振り返り苦しむ女性。別れるくらいなら、最初から出会わなければ良かったと嘆いている女性。
この女性の葛藤と叫びを藤ヶ谷さんに是非とも歌って欲しい。

t:玉森裕太

玉森さんに歌って欲しいコブクロソングは…「未来への帰り道」である。

未来への帰り道

未来への帰り道

歌詞検索サービス 歌ネット
作詞・作曲:小渕健太郎

キーワードは「素直になれたら」
恥ずかしくてできなかったこと、少しの後悔、それを思い返すことは悪いことじゃなく、前を向かせてくれたりもする、未来へ繋がる。涙が言葉になる。
なんだか少し難しい歌だが、私はこの歌がNTT西日本の電報のCMに起用されたことが全てだと思う。「素直になれたら」「伝えたい」「想い」ではないだろうか。
それを明るさの中に少し憂いを含むようなミドルテンポのメロディで歌う曲である。
玉森さんに歌って欲しい曲は本当に悩んだ。他の方とは違いこれ!というのがすっと見つからなかった。ただ何回も聴いていて、やはりこの曲ではないかと。甘い歌声とふわふわの空気感を持つ少しツンデレな玉森さん。「素直になれたら」「伝えたい」「想い」このメッセージにぴったりなのは玉森さんだと思った。
オレンジ色の光に包まれながら玉森さんには座ってこの曲を歌って欲しい。

2:二階堂高嗣

二階堂くんに歌って欲しいコブクロソングは…「NOTE」である。

NOTE(LIVE Ver.2009)

NOTE(LIVE Ver.2009)

歌詞検索サービス 歌ネット
作詞・作曲:小渕健太郎

「FAN'S MADE BEST」というコブクロFCのみで発売されたファンが選んだ「シングル以外」の人気楽曲が詰まったアルバムがあるのだが、その中でもこの「NOTE」は3位にランクインしている。1位、2位の楽曲が未音源化のものであり、音源化されたものの中ではこの「NOTE」が1位である。そのくらいコブクロファンの中でも人気の高い1曲である。
歌詞はとにかく甘い。心のノートに君との想い出を書き記す、という曲。

変わってゆく君も、変わらない君も、ありのままに書き記そう。
油断した隙のマヌケ顔は、大丈夫…!美化して書いておくよ。

こんなん言われたい…!ごめんなさい選んだ理由がこれだ。一途に君を見守る、一途に愛す僕を二階堂くんにやって欲しい。耳が幸せ…って思いたい、ただそれだけなんだ。
…いやそれだけではない。二階堂くんの「キセキ」を聴いて、こんな甘い歌詞でキーの高い曲でも歌いきれると知ったのも大きい。あの掠れた声でぜひともラブソングを歌って欲しい。恥ずかしがってふざけたがる二階堂くんに真面目に甘い甘いラブソングを歌って欲しい。


以上つらつらとキスマイに歌って欲しいコブクロソングを書いてきた。楽しかった。
個人的に選んだので異論は認める。
これをきっかけにもっとキスマイにはコブクロの歌を聴いて欲しい。アルバムには素敵な曲がたくさんあるんだ。
今度発売するキスマイのアルバムにも素敵な曲がたくさんあることを楽しみにしている。